精子を元気にする食べ物!


精子を元気にする食べ物としては、まず一つ目にたんぱく質が豊富な食べ物が挙げられます。
たんぱく質は筋肉や血液など、体の主となる部分を作るために欠かすことのできない栄養素です。

精子もタンパク質からつくられているため、精子を元気にするためには、必須アミノ酸9種類のすべてを豊富に含んでいる良質なたんぱく質を設置することが大切です。

赤身の多い肉や魚、卵、大豆製品など、動物性たんぱく質と植物性たんぱく質をバランスよく摂取するように心がけましょう。

そしてカルシウムや亜鉛などのミネラルは、精力をアップさせるためには欠かすことができない栄養素です。
亜鉛が豊富に含まれている食べ物としてはカキ、小魚、海藻類、乳製品、赤身の牛肉などがあげられます。

これらの食べ物からミネラルをしっかりと摂取すると良いでしょう。

普段から加工品やファーストフードをよく摂取している人は、亜鉛不足になりやすい傾向があります。

精子を元気にする食べ物を具体的にあげると、まずはジャガイモが挙げられます。
ジャガイモはビタミンCを多く含んでいます。

強い抗酸化作用があり、ジャガイモに含まれているビタミンCは、熱にも強いのでおすすめの食べ物です。そしてパプリカです。

パプリカにはビタミンCとビタミンAが豊富に含まれていて、抗酸化作用が期待できます。
甘みがあるので炒め物にして使うだけでなく、サラダや和え物に使ったり、ピクルスにして食べるのもよいでしょう。

次にタコです。タコにはタンパク質や亜鉛、そして抗酸化作用のあるビタミンEが豊富に含まれています。

体の機能を整えるのによい食べ物と言えるでしょう。抗酸化作用のあるセレンがたくさん含まれているのがイワシです。

善玉コレステロールを増加させて、中性脂肪を減らすDHAやEPAも豊富に含まれています。

もしもスタミナや持続力などが低下していると感じた場合には、精のつく食材としてもおなじみのウナギ、豚肉、サンマなどを摂取すると良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です